スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシング限度額

キャッシングでは、こちらが要求すればいくらでも際限なく融資が受けられるわけではありません。

もちろん各社各商品において、また借り手の状況によって融資可能な限度額というものが設けられています。
各社の商品の紹介などを見てみると融資可能な額は50万円~100万円のように幅を持たせて記載されていることが多いと思います。

このように幅を持たせて記載されているのは、借り手の状況によって融資できる金額が異なるからなのです。
キャッシングとはその借り手の信用を担保にして融資を受けるシステムです。

貸し手としてはキャッシングの利用者がかならず返済をしてくれるのかどうかというところを重視しています。
ですから、今までキャッシングの利用歴のある人がしっかりとした返済実績を持っていれば、融資をしてもきちんと返済してくれるだろうと判断し、その商品の融資額の範囲内で高めの金額を融資限度額としてくれるのです。
スポンサーサイト
おすすめ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。